new
北東北三県街宣活動

1枚目から4枚目までは秋田県内に街宣活動を行った際の一コマですが、秋田県は日本海に面しているためにふっ力発電機が多数ありました。

午後であったために、画像では分かりにくいのですが日本海からの風を受け風車が回っていましたが、今朝青森に移動するために午前中に海沿いへ車を走らせますと風車は、内陸からの風を受けまわっていました。

自然の力に圧倒されるものです。

画像にはありませんが、海沿いの棒雨林として植林されている松は、みな海からの風の影響により根元より陸側に全て傾斜しているのを目の当たりにし、これもまた自然の力に驚かされました。

 

 

 

5枚目以降は本日秋田より青森に移動し青森港での休憩時の一コマと街宣時前日とは打って変わり曇天の上時折降雨(雨粒はさほど大きくもありませんでしたが)があり、肌寒さを感じた際の一コマです。

フェリー単体の画像であるのでその大きさが伝わらないのが残念ですが、この場所より程ない場所に旧国鉄籍となる青函連絡船が係留されていますが、目視でもああ当的な差を感じるほどの大きさでした。

なお、画像のフェリーは、函館までの運行となっているようです。

7枚目の画像をよく見ますと車両等が船の中に入る際の連絡路というのでしょうか(?)積み込みが終わり閉まり始めていました。

あわよくば、フェリーに乗って北海道を回ってきたいという小さな野望は、叶わぬ夢となりました。

しかし、この街宣活動により北東北三県より次期総選挙の際に比例代表への投票の選択肢に感じていただけましたら、幸いと考えております。

明日は、八戸へ移動し、その後岩手県内でも街宣活動予定となっておりますので、見かけましたら手でも振ってくださいませ。