街宣活動

皆さんお久しぶりです。

今回は、前回の投稿に続き昨日日中まで杜の都仙台ほかで街宣活動を行い、その一コマをご紹介いたします。

1枚目は、仙台市内に問う国民民主党の広告看板を見かけ写真撮影をしました。

2枚目は、市内休憩時に撮影したものです。

3枚目は、仙台大観音菩薩像です。高さはなんと100m!

ネットなどでこちらの観音像の画像を見ますと、一般住宅地と隣接しているせいか圧倒的な大きさを感じます。

ちなみに、私共の国民民主党福島県連事務所の所在地である会津若松市には、仙台大観音菩薩像の建立の際制作を行われた方が、こちらの建立の4年ほど前に建立した会津慈母観音菩薩像があり、画像は割愛いたしますが、制作者が同一と言うことでお顔はやはり似ているように感じられます。

会津慈母観音菩薩像には現在赤いマスク状のものが施されていますが、なんでもコロナウィルスのパンデミック収束を祈願してのものだそうです。

4枚目は、東北は仙台ということで、楽天イーグルス田中選手のユニホーム(販売用?)を眺めてきましたが、

東北大震災の年に、「頑張ろう東北」の言葉の下に、獅子奮迅の働きによりリーグ優勝そして日本シリーズ制覇へ導き、その後はアメリに渡り以前にも活躍いた姿は、皆様の知るところですね。

5枚目は、仙台市内にある東北福祉大学のキャンパス前の画像ですが、申し訳ありませんがキャンパス名は当方不勉強につき不明です。

こちらの大学からは野球、ゴルフほかのスポーツ各分野に選手を多数輩出されており、皆さんご存じのプロ選手もおられるのでは?

6枚目は、本日福島県浜通りに移動してきました。

福島県双葉郡楢葉町(ナラハマチ)にある日本サッカーの聖地とも呼ばれるJヴィレッジです。

あいにくと言いますか、施設を利用されていた方はいないように見受けられましたが、TOKYO2020オリンピックの事前合宿やWカップ予選の事前合宿などにたびたび利用されており、また、全国のお子さんたちの試合などにも利用されていることから、皆さんの中にも名前をご存じの方も多いのではないでしょうか?

東日本大震災の時には、一時的にその使用を止め、何面もあるサッカーコートが復旧復興対策車両の駐車場並びにその資材置き場等として使用されていましたが、現在は依然の姿に戻り日本サッカー界のシンボルの一つとして存在しています。

今週末までは、福島県いわき市周囲を含む場所での街宣を計画しておりますが、お見かけ頂けますよう頑張って街宣に努めたいと考えております。